2019年07月17日

大切な方の知らせ

今日、大切な方が亡くなった知らせを頂いた。
四十年ほどお会いしていないのだが、二年に一度は手紙でお互いの近況を書き留めていた。
最後の便りは今年一月だった。
改めて読み返すと別れと思われる大切な言葉がいくつか綴られていた。
人生において大切なことを沢山学ばせて頂いた心から尊敬できる方だった。
自分の目標が達成できた時、一早く報告したいと願っていた方だった。
頂いた手紙に書き留められた大切な言葉を、一つ一つ丁寧に受け止め実践していきたい。
その自分の姿をきっと天からみていてくれて、常に応援し叱咤激励してくれるに違いない。
私の中には、これからもずっと生き続けていく唯一無二の方である。
お顔も声も、いつもの凛とした姿勢も、目を閉じればすべてはっきりと思い出す。
辛い時、苦しい時、いつも笑顔で「がんばれ!」と励まして頂いた。
とても及ばないのだが、少しでも自分がそうした元気を与えれる人間になりたい。










posted by kurihara at 21:56| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする