2018年01月15日

正負の法則

何か良い流れが始まるとすべての流れが良い方向に向かう。
逆に悪い流れが始まるとすべての流れが悪い方向に向かう。
人生にはどうもそんな流れがあるような気がする。
では、その分岐点は一体何なんだろう?
それがわかれば誰しも苦労はないのかも知れない。
みんな良い流れを創り出すことができる。
「正負の法則」
という表現でこのことを表現した人もいる。
+ーが同じだけある、という意味である。
そうであるならーの時はじっと我慢するしかない。
もしくは+を貯めておいて、ーに備える方法もある。
いずれにしても「正負の法則」というようなことがあることを、
常に意識してどんな状況であっても備えをしておく。
そうした哲学をもつことが肝要なのかもしれない。
そして、ーの時はいたずらに気持ちを落ち込ませないで、
いづれまた+になる時がくる、と思って明るく生きることだ。
笑うものには福が来る、という諺もある。
有難いことに我々はどうも昨年当りから+の時代に入ったようだ。
そのことに大いに感謝しながら、備えを怠らず日々過ごしていきたい。
全般的に今年はそんな有難い年になりそうなことが起きてきている。
決して慢心に陥ることなく、謙虚に、ひた向きに、真摯な姿勢で、
みんなで一丸となり、今まで通りしっかりやっていきたい。












posted by kurihara at 23:55| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする