2016年02月24日

感謝こそすべて

新しいパートナーの方々に対する集中研修を行った。
皆さんとても熱心に研修をしてくださった、という報告を受けた。
そして、ブラボを、一緒に世の中に広めていける仕事に携われることを、
たいへん喜んで頂いている、との報告をもらった。
とても有難いことである。
こうしたパートナーの方々の協力を得ない限り、ブラボ事業の成功はない。
そして、営業の方も目下順調に推移している。
お互いに、もてる力を出し合って、コラボレーションできる良き営業パートナーに出逢えたことは、
ブラボのたいへん大きな成功のファクターである。
人は、いつ、どんなことが契機で大切な人に出逢えるか。
それは誰にも分からない。
分かっていることは、どんなにたいへんでも、どんなことがあっても、何が何でもそこに行きたいか。
それがいつも試されるのが人生ということだ。
最後は自分次第だということである。
しかし、忘れてはならないのは、「感謝」である。
「感謝」さえ忘れなければ、チャンスは必ず訪れる。
明日も「感謝」を胸に、精一杯生きていこうと思う。






posted by kurihara at 21:31| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

決算

会社の自分の部屋を片付けた。
200冊ほどの本があったが、そのうちの80%をブックオッフに出すことにした。
残すか残さないか、その基準は、これから先一度でも手に取ることがあるか否かにした。
その結果、約40冊ほどの本を選択した。
本だけではなく、すべてをその基準で整理した。
わかったことは、自分にとって本当に大切なものは、20%いやもっと本質を見れば10%ほどの
ものやことにまとめることができるということだ。
日頃の様々な時間の遣いかたや、考えることも、きっとそうできるのかも知れない。
自分にとって、本当に大切なことやものは何か?
定期的に、3年毎くらいに、決算することは意外に大切かもしれない。
そんなことを考えた一日であった。





posted by kurihara at 22:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

特別講義

今日は、尊敬する師の特別講義があり、たいへん有難く拝聴させて頂いた。
人間として、そして教師として、その愛情の深さと温かさに私は心酔してきた。
その先生の教えをぜひ直接頂きたく、この歳をして大学院に通った。
それは、私の期待をはるかに超えた、素晴らしい時間だった。
その尊敬する先生が、あと一年で教師としての職務を全うされる。
先生には、お国のためにもっともっと活躍して頂きたいと心から願っている。
先生もそれを望まれているようだ。
先生のお力を、もっと多くの人々に伝えられたらどんなにいいだろう。
そのために、今自分は何ができるだろうか?
真剣に考え、新しい道を創っていきたい。
そんなことを心から思った一日だった。






posted by kurihara at 00:37| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする