2017年09月07日

新たな仕事の仕方

今回も100名以上の方々に応募を頂き心から感謝しています。
採用可能人数に限りがあり、ご希望に添えない方々には大変申し訳なく思っています。
我々の開発した製品が、お客様に喜んで頂けることはたいへん嬉しいことだが、
一緒に働ける方々が増えていくことも、すごく嬉しいことである。
会社の存在価値は、その点にもあることをしっかりと再認識している。
そうした観点からみれば、大企業の存在価値は絶大なものがある。
企業価値の指標として、それは大いに評価されなければならない。
「大きいことはいいこと」
ということが以前よりは言われなくなってきた昨今だが、
大きいということも、そうした雇用の観点からは大いに価値あることだ。
そんなことは経済学からみれば当り前のことで、今更言うまでもないが、
課題は、一人一人の価値観が多様化する中で、
その一人一人を活かしながら、どのように大きな雇用をつくり出せるか?
その答えにインターネットは大いに期待できる、と私は考えている。
雇用形態も一つの会社に生涯属するのではなく、多くの会社と繋がりをもつ関係。
そんな働き方が今の時代なら十分可能で、応募頂いた方々からもそんな未来を大いに感じた。
従来の慣習に縛られることなく、
インターネットに代表されるIT(IOT)を駆使した様々な働き方があることを強く感じる。
クラウドとスカイプをつかって、
我々が開発してきた仕事のやり方が、他の会社にも大いに参考になるかも知れない。
そうした観点からも、今の新規事業を必ず成功に導きたいと強く思っている。







posted by kurihara at 21:57| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする