2017年12月13日

今年から新たな年末

師走も半ばを迎え今年も残り少なくなった。
毎年この時期は年に一度会いにいく人がいてその日が楽しみなのだが・・・。
今年からはそれが叶わず、どうしたらよいものか少し心が定まらない。
毎年一年のけじめと来年にむけての抱負を静かに聞いてもらうのだが・・・。
年末の過ごし方を今年から新たにつくらなければならない。
そのせいか、いつもより早くから来年の計画を練り始めた。
24日までには仕上げて、27日にみんなに発表する予定である。
その人と約束した未来を必ず創るために来年の計画もしっかりたて、
目標を達成したい。
今日の東京はとりわけ寒く冷たい風で耳が痛いほどだ。
北国はきっと大雪でさぞかし寒いことだろう。
その厳しい寒さの中で朝早くから夜遅くまで働いている人もいる。
我々の仕事は多くが暖かい事務所の中でやれる仕事でなんと有難いことか。
その人も若い頃から厳しい寒さの中、朝早くから遅くまで仕事をしていた。
それを思うと、部屋の中で目標に向け全力で取り組める今の幸せをつくづく感じる。
約束した未来を必ずつくり上げ、一日も早く墓前に報告に行きたい。











posted by kurihara at 17:23| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

正しいこと

純粋に己の求めるものを追求し、それが正しいことと思うことは危険である。
果たして正しいということを天のもとで証明できることはあるのだろうか?
それはありえないと私は考える。
この世に正解なんて何一つない。
だからこそ人は生きていける、と言っても過言ではない。
これが正解である、と言った時点ですべては帰結してしまう。
そこから未来を生きていく意味はすべてなくなる。
疑問があること、問題や課題があること。
それを最大限楽しみながら毎日を生きていくこそ素晴らしい。
しかし、私は若い頃からいつも教えられた正しいことを求めて生きてきた。
しかし今、正しいこととは何か、それを日々問いながら過ごしている。
日本の教育は、正しいことは何か? そして、誤りは何か?
我々の時代はそれがすべてであったが、今も差ほど変わりはない?
もしそうなら、日本の教育は大いに問題がある。
とは言うものの、果たして我々の会社はどうか?
それを、謙虚に日々問いかけながら歩まないといけない。
なぜかそんなこと考えた一日だった。











posted by kurihara at 20:59| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする