2018年01月27日

成長のステップ

今日は大事な仕事がお蔭様で無事終わった。
皆で十分な準備をしたのでお客様に喜んで頂けた。
やはり結果は、それまでのプロセスによりすべてが決まる。
もちろん、すべてがその通りにいくわけではないが、
長いスパンで考えれば、そう結論づけてもよいのではないだろうか。
もちろん、本番では予想していなかったことも起こる。
今日もいくつかはそうしたことも起こったが、結果はすべてOKだった。
問題が起こっても、慌てず落ち着いて対策を考えれば必ずいい方法はみつかる。
その時に忘れてはならないのは手段ではなく目的は何かという問いである。
大概の問題は目的ではなく手段において起こる。
そこで何か問題が起こった時は、目的は何か?
と落ち着いて考えることが大切である。
焦れば時間はあっと言う間に過ぎていく。
しかし、落ち着けば時間はゆったりと流れる。
人生の中で起こることもまったく同じである。
それを実感し行動に移せる力は、やはり経験を積むしかない。
しかし、普段から焦る自分を自覚して己を成長させたい気持ちがあれば、
道は自ずと開ける。
やはりこれも普段の己の成長を求めるプロセスが大切になる。
どんなことがあっても、「落ち着ける力」を普段から身につけること。
やはり人生は、生涯己の成長を求めて素直な気持ちをもち続けること。
それが大切なことになる。
今日一日を通して、また新たな成長のステップを踏めたことに感謝する。










posted by kurihara at 22:49| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

未来がプロセスで決まる有難さ

未来はすべて、自分との闘いで決まる。
疲れ果てた時、力が無い時、人がいない時、時間が無い時、資金がない時、
そんな時に一切妥協をせず、とことんやり抜くことができるか否か、またできたか否か。
その真実をすべて知っているのは己自身である。
己の心に妥協せず勝つことができるか否か、できたか否か。
その本当の心の中は自分だけが知っている。
妥協せずに積み上げた自分を知っているもう一人の自分の中に自信が生まれる。
その自信の積み重ねこそが、不可能を可能にできる自分を信じられる源である。
だから、日々の小さなことを一切妥協しない自分が重要になる。
そうした年月を何十年と積み上げてきたことは大きな自信である。
何かことにつけ、「自分を信じて進む」という言葉を聞くことがあるが、
目を瞑り、何の迷いもなく、そうした自分を信じられればすべてことは成る。
即ち、何事も結果はそのプロセスで既に決まっているのである。
27日の土曜日に大事な仕事を控えているが、そうした意味では既に結果は見えている。
必ず上手くいくであろう。
それだけのことは我々は既にやってきているからである。
そんなことを感じたことは今までもたくさんあった。
そして常に同じことを思ってきたし、結果もそうなってきた。
自然を相手にする仕事はそうはいかないこともたくさんあるであろうが、
我々のような仕事はそうしたリスクは極めて低い。
そんな仕事ができることを深く感謝している。










posted by kurihara at 23:45| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

正負の法則

何か良い流れが始まるとすべての流れが良い方向に向かう。
逆に悪い流れが始まるとすべての流れが悪い方向に向かう。
人生にはどうもそんな流れがあるような気がする。
では、その分岐点は一体何なんだろう?
それがわかれば誰しも苦労はないのかも知れない。
みんな良い流れを創り出すことができる。
「正負の法則」
という表現でこのことを表現した人もいる。
+ーが同じだけある、という意味である。
そうであるならーの時はじっと我慢するしかない。
もしくは+を貯めておいて、ーに備える方法もある。
いずれにしても「正負の法則」というようなことがあることを、
常に意識してどんな状況であっても備えをしておく。
そうした哲学をもつことが肝要なのかもしれない。
そして、ーの時はいたずらに気持ちを落ち込ませないで、
いづれまた+になる時がくる、と思って明るく生きることだ。
笑うものには福が来る、という諺もある。
有難いことに我々はどうも昨年当りから+の時代に入ったようだ。
そのことに大いに感謝しながら、備えを怠らず日々過ごしていきたい。
全般的に今年はそんな有難い年になりそうなことが起きてきている。
決して慢心に陥ることなく、謙虚に、ひた向きに、真摯な姿勢で、
みんなで一丸となり、今まで通りしっかりやっていきたい。












posted by kurihara at 23:55| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする