2018年07月27日

冷蔵庫

記録的な暑さの中、いよいよ我が家の冷蔵庫が機能しなくなってしまった。
20年の歳月を苦楽を共に過ごした冷蔵庫。
よく頑張ってくれた。
想えば、様々な時の流れの中で君にはたいへんお世話になった。
20年の間、一時も休む間も無く一生懸命がんばって働き続けてくれた。
今日送り出す時に、もう少しゆっくり御礼を言いたかったが・・・。
新しい冷蔵庫を運んできてくれた人のこと考えると、
そうした時間をとることも難しかった。
ごめんね!

そして、大切な人との別れもさほど変わりはないようにも感じた。
ある日突然その日は訪れ、冷蔵庫と同じ様に別れなければならない。
それは・・・でも、それでいいのかも・・・?
君は暑い夜には高い音を出しながら必死に頑張ってくれていたね!
君は自分の使命を果たすためにいつも必死に全力でがんばってくれたね!
そんな君の姿はとても素敵で好きだった。
君のことは生涯忘れないよ。

ありがとう!













posted by kurihara at 22:27| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする