2019年08月31日

貯金は大切

自分に都合良く考えている間は未来をつくることは出来ない。
普通の人は弱く、現実をあるがままに見詰めること、
もしくは、あらゆる不測の事態を視野に入れて準備をすること、
そうしたことはなかなか難しい。何度も同じ様な失敗を繰り返す。
まぁ、何とかなるだろう、と考えて今日を終える。
しかし、結果は思う様にはならず、目標は達成されない。
きっと、そうした目標は立てた時から、そうならいいだけで、
何が何でも達成したい目標ではない。
だから最初からその目標は達成できない、ということである。
心に正直に向き合えば、それは最初から分かっていたことなのだ。
口では、「目標を必ず達成します!]と言うのだが・・・。
そうした人には、「死」という覚悟は恐らくない。
認識で「死」を理解しているが、存在として「死」はない。
自分ももちろんそうした弱い人間だが、
弱い人間なのだ、ということは常々意識して行動している。
弱い人間だから、貯金をしておかないといざという時に足りなくなる。
その貯金をつかって最後帳尻を合わせる。仕事もまったく同じだ。
弱い人間はできるだけ早くから貯金をしておくことが大切なのだ。









posted by kurihara at 22:32| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

悔いない人生を歩む

人と人の出逢いは、正に奇跡である。
今日も数え切れないほど多くの人々と出逢った。
しかし、一言も言葉を交わさず、生涯再び会うことはない。
そんな日常の中、縁あって言葉を交わす人は本当に稀である。
ましてや、いろいろな話ができる人との出逢いは奇跡としか言いようがない。
今日も40年ぶりに言葉を交わした方がいた。
学生時代にお会いして以来、今日までその機会はなかった。
恐らくこの先、言葉を交わす機会は二度とないと思われる。
「一期一会」
という言葉を、改めて噛みしめた一日だった。
そうした覚悟で毎日を過ごすことは、結構「しかり」と思える。
今日一日を悔いなく生き切ること。
今日の大切な人との「お別れの会」で強く感じた。
明日からまた、精一杯、悔いのない人生を歩んでいこう。
ありがとうございました!








posted by kurihara at 22:02| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

「考動」より「動考」がいい

明日からまた新しいパートナーの募集をはじめる。
どんな方が応募くださるか?
どんな新たな出逢いが待っているか?
未来はまったく未知である。
未来に向けて行動を起こさなければ何も変わらない。
行動を起こせば、何かしらの結果がでる。
その結果が芳しくなければ、また次の行動を起こせばよい。
その結果が良ければ、さらにまた次の行動を起こせばよい。
大切なことは、常に行動を起こすことである。
考えの深い人は、あれやこれや考えて行動に移すのが遅くなる。
考えの浅い人は、行動を起こすのは速いが、結果に禍根を残すことがある。
深く考え、素早く行動に移す。
それが理想だが、深くとはどの程度のことを意味するのか答えはないし、
仮に考えが至らず失敗しても、その失敗から学ぶことは多い。
「及ばざるは、過ぎたるより優れり」という諺もある。
考えは浅くとも、行動を起こす人の方が未来は明るいと私は思っている。
「考えてから行動を起こす」のではなく、
「行動を起こしてから考える」でいい。
行動を起こした後でも、素直になれば止められないことはないのだから。
素直な自分をいつも大切にしたい。









posted by kurihara at 21:24| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする