2019年09月03日

ITは不可能を可能にする

新しく応募してくださったパートナーの方と今日面接をした。
地方の自然豊かな場所で古民家を再生しご夫婦で暮らしている方だった。
こちらの話よりその方のお話をいろいろ伺いたかった。
冬は雪も深く、雪下ろしの時間は仕事ができないのですが・・・、
というようなお話もあり、たいへん興味深い面接であった。
そんな環境でもWiFiがあり、クラウドで十分仕事をして頂ける。
我々が望む仕事は、今まで携わってこられた経験から判断すれば、
十分やって頂けると判断し、早速研修を受けて頂きたい旨を伝えた。
研修はどうしても東京にいらして頂かなければならないが、
新幹線でも高速バスでも来れますので、ぜひお願いいたします、
というご希望で、我々も早速そうして頂きたい、とお願いした。
少し前ではとても考えられないワークスタイルでお互いワクワクしてする。
自然環境豊かな長閑な場所で、クラウドを通してまったく問題なく働いて頂ける。
もちろん、お住まいの近くでは働く場所はかなり制限されるが、
ITをつかえば、世界中の何処とも繋がり、その可能性は無限に広がる。
理屈では分かっていても、実際にそれが身体で実感できるとお互い未来は変わる。
面接後、笑顔でお互い挨拶を交わし、お元気な後ろ姿をお見送りしながら、
今の事業の新たな可能性を大いに感じ、とても嬉しかった。
今日の新たな出逢いに深く感謝している。
ありがとうございました!





posted by kurihara at 22:46| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする