2017年11月08日

経営者の仕事

人と人との信頼は場を共有することによって培われる。
Webではそれが極めて困難である。
いやWebだけでは信頼関係の構築は出来ないかも知れない。
信用と信頼との違いがそこにある。
情報によって信用はできるかもしれないが信頼は難しい。
それが信用と信頼の違いである。
そして、信頼される企業を目指すには効率や利益はまずは論外。
不効率、不利益という言葉こそが信頼と相性がいい。
結果、信頼を築くことには時間がかかる。
そこに計算や戦略は存在しない。
そうした操作主義が少しでもあれば、真の信頼は生まれない。
ひたすら純粋な心あるのみである。
そこには人は感動し涙を流す。
しかし、お金が絡むビジネスの世界では純粋な感動は難しい。
純粋な心とビジネスは正反対の位置にあるかも知れない。
この相矛盾する真実を調和させること。
それが経営者としてやるべき最も大切な仕事かもしれない。








posted by kurihara at 21:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする