2017年11月27日

みかん

30年前、会社を創って社員が一人増え二人増えしていた頃、
皆でよく通い、お世話になったお店の店主からこの季節に毎年みかんを送って頂く。
店主の故郷から届けて頂くみかんでとても美味しい。
今は既にそこに店はないのだが、今でも心に掛けて頂き有難い限りである。
我々がどんな姿勢で仕事に取り組んできたかよく知る店主は、
いづれ立派な会社になるからぜひ頑張って欲しい、といつも応援してくれている。
その応援の証が、毎年必ず年末に届くこの「みかん」なのである。
その美味しいみかんを頂く度に、店主の期待に必ず応えなければと身が引き締まる。
そして今年は、その店主の期待にどれほど近づくことができただろうか。
まだまだではあるが、今年もその目標にむけみんなで一歩一歩着実に歩みを進めてきた。
久しく御礼のお葉書しか差し上げていないが、いづれ良い報告ができる日を迎えたい。
時間は掛かるが、初心を貫徹して、
「よかったね!」
と店主に言って頂ける日を迎えられる様、皆でこれからも全力でがんばろうと思う。







posted by kurihara at 21:47| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする