2017年12月31日

幸せな一年、ありがとうございました。

昨日大切な人に今年一年の報告をしに小さな旅をしてきた。
その姿はもう見ることはできないが報告は聞いてもらった。
天気も良く、美しい山々の懐かしい景色を眺めながら幸せな旅だった。
何か大切な岐路には朝早く起きてその美しい山々を眺めながらいつも決断した。
その美しい山々は今もまったく変わらず、
「あぁ、なんて自分は恵まれていたんだろう」
とその有難さをしみじみと感じながら東京に帰った。
こんなにも気持ちが穏やかな年末はいつ以来だろうか。
毎年、年末はいろいろ感謝しながら有難く過ごさせてもらってきたが、
今年のように心底穏やかな気持ちで過ごせる年末はあっただろうか。
子供の頃はいざ知らず、大人になってからはひょっとしたら初めてかも知れない。
こんな感じになる理由はいったい何か。
希望、未来、可能性、そうした感覚がしっかりと実感できること。
それが大きな理由ではないだろうか。
何と有難いことか。
それもひとえに素晴らしい人たちとの出逢いがあったからこそである。
そんな人たちとこれからも一緒に過ごしていける幸せに心から感謝している。
本当に素晴らしい一年であった。
そして、来年もそんな一年になれるように精一杯頑張りたい。
ありがとうございました。











posted by kurihara at 23:25| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする