2018年01月15日

正負の法則

何か良い流れが始まるとすべての流れが良い方向に向かう。
逆に悪い流れが始まるとすべての流れが悪い方向に向かう。
人生にはどうもそんな流れがあるような気がする。
では、その分岐点は一体何なんだろう?
それがわかれば誰しも苦労はないのかも知れない。
みんな良い流れを創り出すことができる。
「正負の法則」
という表現でこのことを表現した人もいる。
+ーが同じだけある、という意味である。
そうであるならーの時はじっと我慢するしかない。
もしくは+を貯めておいて、ーに備える方法もある。
いずれにしても「正負の法則」というようなことがあることを、
常に意識してどんな状況であっても備えをしておく。
そうした哲学をもつことが肝要なのかもしれない。
そして、ーの時はいたずらに気持ちを落ち込ませないで、
いづれまた+になる時がくる、と思って明るく生きることだ。
笑うものには福が来る、という諺もある。
有難いことに我々はどうも昨年当りから+の時代に入ったようだ。
そのことに大いに感謝しながら、備えを怠らず日々過ごしていきたい。
全般的に今年はそんな有難い年になりそうなことが起きてきている。
決して慢心に陥ることなく、謙虚に、ひた向きに、真摯な姿勢で、
みんなで一丸となり、今まで通りしっかりやっていきたい。












posted by kurihara at 23:55| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

今年もよろしくお願いします。

新年あけましておめでとうございます。
お蔭様で穏やかな、とてもいい正月を迎えられました。
どのような一年にしたいか、大筋は決めているものの、
好きな本を読みいろいろ考えながらゆっくりと時間を過ごした。
今日は朝からそんな自分の考えをまとめてみた。
まだ明確でない部分が、言葉にしてみると明らかで、
やはり文章化することが大切であることがよくわかる。
また、今年は自分の考えが今までとは異なっていることに気付いた。
それは、自分が環境変化ということを重要視している点である。
今までの自分は、これほどに環境変化ということを意識してこなかった。
今年の目標とすることを、どのように達成するのか。
その目的と目標、方針と施策について、あれこれと考え一年の計を立てていた。
しかし今年は、自分たちを取り巻く環境変化について、
昨年までの現実・現物・現場での出来事を詳細に分析し、
今年からのその大きな流れに対する仮説を立てた。
そして、そこから起こりえる未来を推察し、今年の目標を定めた。
こんな目標の立て方は、自然とはやってはいたかも知れないが、
意識したのは初めてである。
はたしてそれがどのような結果を導くか、今年の年末が楽しみである。
時代の流れや環境は一切考えず、これと思うことを我武者羅にやってきた。
誠に勝手で、傲慢で、我がままな自分だった。
ひょっとしたら、今年は少し成長したのかも知れない。
歳をとるのも悪くはないかもしれない。
こんなことに漸く気付いた自分だが、
多くの人はもっと若い内にとっくに気付いているのだろうが・・・。
こんな自分の周りの人たちには、ずいぶんと迷惑を掛けてきた。
今年から大いに恩返ししなければ罰が当たる。
遅いかもしれないが頑張りますので、今年もどうぞよろしくお願いします。





















posted by kurihara at 20:48| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

幸せな一年、ありがとうございました。

昨日大切な人に今年一年の報告をしに小さな旅をしてきた。
その姿はもう見ることはできないが報告は聞いてもらった。
天気も良く、美しい山々の懐かしい景色を眺めながら幸せな旅だった。
何か大切な岐路には朝早く起きてその美しい山々を眺めながらいつも決断した。
その美しい山々は今もまったく変わらず、
「あぁ、なんて自分は恵まれていたんだろう」
とその有難さをしみじみと感じながら東京に帰った。
こんなにも気持ちが穏やかな年末はいつ以来だろうか。
毎年、年末はいろいろ感謝しながら有難く過ごさせてもらってきたが、
今年のように心底穏やかな気持ちで過ごせる年末はあっただろうか。
子供の頃はいざ知らず、大人になってからはひょっとしたら初めてかも知れない。
こんな感じになる理由はいったい何か。
希望、未来、可能性、そうした感覚がしっかりと実感できること。
それが大きな理由ではないだろうか。
何と有難いことか。
それもひとえに素晴らしい人たちとの出逢いがあったからこそである。
そんな人たちとこれからも一緒に過ごしていける幸せに心から感謝している。
本当に素晴らしい一年であった。
そして、来年もそんな一年になれるように精一杯頑張りたい。
ありがとうございました。











posted by kurihara at 23:25| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする