2018年06月09日

風邪のおかげ

久々のブログになってしまった。
連休前にひいた風邪が長引きあっと言う間に6月になってしまった。
3年ほどまったく風邪をひかず溜まっていたものが一気に出た感じである。
やはり、時々風邪をひくのも必要なことかもしれない。
健康であることはとても良いことで有難いことであるが、
私のような凡人はいつしかそれが当たり前になってしまいどこかに油断が生まれる。
それを窘めてくれるものやことが必要なのだ。
人は年齢を重ねると図々しくなり、怖いものや人も少なくなり大柄になる傾向がある。
緊張することも少なくなり、日々反省することも少なくなる。
謙虚さや初々しさが年齢と共に増すような歳のとり方をしたい。
そうするには常に新しいことに挑戦することが大切なのだと思う。
そんな気持ちからか、連休明けから新しい挑戦をはじめた。
私の年齢から始めると相当時間が掛かると思うのだが、目標をもって進めたいと思っている。
それまでは誰にも言わず、まずはその目標を達成した時、ごく身近な人にだけ知らせたいと思う。
すると、すべてが初めてのことなので自ずと謙虚に初心にならざるをえない。
この感覚が何とも言えず新鮮で気持ちがいい。
子供のころはこんな新鮮なことで溢れていたのだ。
風邪をひいて身体はしんどかったが気持ちは結構明るく過ごせた一ヵ月だった。








posted by kurihara at 09:52| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする