2019年06月23日

IT技術は中小企業の未来を変える

久々のブログである。
気付いたら6月もあと一週間で終わる。
いろいろあり、あっと言う間に時間が過ぎていた。
新しいパートナーの方々の研修の講師を私が中心になり初めて行った。
やはり自分はこうした講師にはまったく向いていない。
研修の計画や内容の企画だけ行って、実際の講師はやらない方がいい。
今後は、その点を十分注意して研修を行うようにしたい。

それにしても、パートナーの皆さんは優秀な方々ばかりである。
すべて主婦の方ばかりだが、コンピュータの扱いや頭脳の明晰さは驚くばかりである。
こんなにも優秀な多くの方々が、自宅で自由な時間に仕事が出来る環境さえあれば、
日本は大いに変わる可能性がある。本当にもったいない話である。
現在のIT技術をフルにつかえば、仕事のやり方はまったく変わり、
満員電車に乗って会社と自宅との無駄な往復時間はさることながら、
ほんの少しの時間も十分有効に活かせる。
そして、IT技術は様々ありその技術は日々進化している。
それらをフル活用できる力があれば、会社の経営は大きく変わる。
特に、中小企業はIT技術により大きな進化を遂げる可能性はたいへん高い。
自分たちのためだけでなく、こうした技術を多くの中小企業に知ってもらえれば、
日本の中小企業は大きく変わる可能性がある。
新しい事業を軌道に乗せられた時、目標は1年後だが、そうしたIT技術の活用方法を、
もっとたくさんの方々に知ってもらえる機会をつくれればいいなぁー、と思っている。
そのためにも今の事業を軌道に乗せることが、まずは一番大切なことである。











posted by kurihara at 20:33| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする